研修・評価制度

新入社員研修について

研修の基本は現場であると考えます。先輩に教わりながら店舗OJTを基本とします。

①約1週間程度の基礎研修
基礎知識や接客の心構えをはじめ、社会人としての常識や礼儀、いわゆる躾の基礎を学びます。そこで、会社の経営理念の理解を深め、天狗堂の社員としてお客様に失礼のないようになっていただきます。
②店舗でのOJT研修

店舗スタッフとして、OJTや釣り研修、集合研修などを経験しながら販売スタッフとして店舗にて学んでいただきます。成長目標を立てて、先輩と一緒に学んでいただきます。教育する人も教えられる人も共に学び、成長することを目指します

③1年目フォロー研修

業務への理解や問題点などの改善を中心としての研修を開催

④2年目研修

仕事のサイクルから問題発見など自分自身で考える仕事への研修を開催

⑤3年目研修

管理業務について中心での研修を開催

⑥中堅社員研修

店長候補者としてのスキル向上研修を開催

 

その後は役割や能力での社外研修への参加などを行います。

 

 

評価制度

評価制度に関する4つのポイント

1、期間は3ヶ月単位とし店舗単位での目標管理、行動目標について自己評価・フォロー面接にて実施します。

2、個人個人の目標設定は上司と部下で話し合い、納得性を高めた目標を設定します。数値目標はあくまでも手段でありノルマではありません。目標に向かう計画と行動が成長させてくれます。

3、上司も部下も共に学び共に成長することが理想であるという考え方です。